二重

S__99663925.jpg

①末広型
二重の日本人はこの末広型の二重まぶたの割合が多いです。

二重まぶたが末広型になっている人は、目頭より目尻の二重まぶたの方が幅広くなっています。

 

日本人は二重の線を上から覆っている皮膚「蒙古ひだ」が目立つ傾向にあるので、

目尻にかけて二重幅が広がってしまうのです。

 

末広型二重が似合う顔は凹凸が少ない彫りが浅い人です。

 

外国人のような顔立ちだと、末広二重が似合わないかもしれません。

S__99663927.jpg
S__99663929.jpg

②幅の広い平行型

平行型の二重まぶたの人は、目頭から目尻にかけての二重幅がほぼ平行です。


この並行型二重は蒙古ひだが少ない、もしくはありません。外国人に多い二重幅なので、顔立ちがはっきりした人に似合う二重幅になります。

幅が広いと外国人のような雰囲気、大人なっぽい印象になるでしょう。日本顔というよりかは外国人のような顔立ちの人が多いように思われます。


幅の広い平行型二重が似合う顔はまぶたの皮膚が薄い人です。また、反対に似合わないのはまぶたの皮膚が厚い人です。手術をしたときにまぶたの皮膚が食いこんだり、不自然にくぼんだりして二重のラインがうまくいかないからです。埋没法より切開法の方が向いており目頭切開を行う場合もあります。

③幅の狭い平行型

幅の狭い平行型二重が似合う顔は、まぶたの皮膚が薄い人、彫りの深い顔の人です。


彫りの深い顔の人が平行型二重にすると、顔に奥行きが出て自然な仕上がりです。


末広型と幅の広い平行型の間のタイプでありげなく二重をアピールできるようなタイプです。

手術は幅の広い場合と同様です。

埋没法で可能な時と目頭切開を併用しないと難しい場合があります。勿論切開法を行う場合もあります。

二重まぶたとはまぶたの薄い皮膚とその下の挙筋腱膜が、部分的にくっついている状態のこと。

そのために、まぶたが開くと皮膚が筋肉と一緒に上方に引き上げられ、皮膚が引き込まれて二重のラインができるのです。
奥二重でもこのしくみは同じですが、二重のラインはあるのに一重のように見える状態のことを言います。

その要因としては、まぶたの厚みやたるみが二重のラインにかぶってしまうこと、二重のラインが狭かったり、浅かったりすることがあげられます。

術前のシュミレーションが大事であるため、二重の希望する方はこれを参考にしてください
二重まぶたは大きく分けて、末広型、幅の広い平行型、幅の狭い平行型の3種類があります。
日本人の二重で1番多いのが末広型といわれています。

最後に一重まぶたの種類の説明をします。


一重まぶたの種類は、まぶたの脂肪が厚い一重、まぶたの脂肪が薄い一重、一重みたいな奥二重の3種類です。
日本人の一重まぶたの割合は7割にものぼるといわれています。
一重まぶたをコンプレックスに感じ二重に整形を考えている人が多いです。
しかし、一重の人が二重にしようとするときに気をつけなければいけないことは、二重と相性の悪い種類があることです。
①まぶたの脂肪が厚い一重
② まぶたの脂肪が薄い一重
③ 一重のような奥二重

上記の3点を押さえながら、整形を受ける前に自身の目は二重と相性がいいのか確認をしておきましょう。

S__99729566.jpg

①まぶたの脂肪が厚い一重
一重まぶたでも、とくにまぶたの脂肪が多いタイプです。
このタイプはまぶたの脂肪が多いので、目元が腫れぼったい印象です。むくんでいる場合もあると考えられています。

このタイプは自分で二重にするのは難しいとされているので、二重の整形を検討するといいでしょう。

しかし、脂肪の除去をしない埋没法ではすぐに一重に戻ってしまう可能性が高いようなので、切開法を選ぶことをおすすめします。


②まぶたの脂肪が薄い一重

まぶたの脂肪が厚い一重に比べると、脂肪が少なく目元がすっきりとしてクールな印象をあたえます。

このタイプは二重の整形に向いているといえるでしょう。

二重の後がつきやすいので、埋没法でも二重をキープしやすい傾向にあります。


③一重のような奥二重
このタイプはもともとが二重ですが、まぶたに脂肪が多く、むくみで二重の線がみえなくなっているのです。

体調やコンディションによって二重まぶたになることもあります。

二重の要素があるので形をクセ付けするだけで、二重になる可能性があるでしょう。

二重

二重整形は大きく分けて埋没法と切開法の施術方法2種類があり、
それぞれ料金が異なります。

まずは涙管ぶじーでシュミレーションをして幅や形を決定します。
埋没法は糸でまぶたをを何点かで止める方法で1、2点止めは、まぶたの皮膚が薄く幅の狭い二重におすすめです。3点止めはまぶたの厚みがあり幅の広い二重に適しています。当院では埋没の方法は患者様、個人毎に1番きれいに再現できる部位に糸をかけており追加して糸をかける場合も金額は変えていません切開法は、全切開と部分切開に分かれており、全切開はまぶたが厚く腫れぼったい人におすすめで、部分切開はまぶたの薄い人向けです。当院では部分切開を行うことは少なくほぼ全切開を行うことが多いですが費用に関してですが部分切開も全切開も同じです。
切開法の場合、抜糸は1週間後です。埋没法は外れた場合1カ月以内であれば再診料で1年以内であれば1万円で追加していますが、切開が望ましい場合はそのように勧めることもありますのでご了承下さい。目頭切開も併用する場合加算されますのでご了承ください。

治療費用
埋没法 

治療費用 110,000円(税込)

治療期間・回数 1 回 術後1週間・1カ月再診

切開法 部分切開法

治療費用 220,000(税込)

治療期間・回数 術後1週間・1カ月再診

目頭切開

治療費用 110,000円(税込)

治療期間

手術後、経過をみるために受診するのは1週間後と1カ月後 半年後です。

深刻なモデル

リスクと副作用

切開法 のリスク副作用


二重まぶた全切開法には、想定されるいくつかのデメリットがあります。全切開法のリスクとしては、埋没法のように元に戻すことはできないため、

事前に十分に相談して理想の形を吟味することが必要です。また、埋没法、部分切開法と比較してダウンタイムが長くなります。

その他、まれに体質などによっては、縫合後の癒着がうまくいかない場合には、二重のラインがぼやけてしまう可能性もあります。

副作用として、手術後1~2週間程度は、朝晩にむくみを感じ目やにが増えることがあります。

また、内出血が起きる可能性がありますが、こちらも1~2週間程度で消失します。
もしも、手術後に赤み、腫れ、痛みなどを強く感じ、長く続く場合には感染が疑われますので、通院して相談してください。

万が一、感染症になった際には、抗生剤の投与や必要に応じて傷を切開して、膿を出すなどの処置を行います。

① 同目的の他の治療方法と比較して治療費が高額、治療期間が比較的長い。
② 外科処置に伴う腫れ、痛み、出血等の合併症の可能性がある。
③ 個人差はあるものの、感染による縫合糸膿瘍等が発生することがある
④ 縫合糸の跡が目立つ場合もあるものの、将来消えることが多い。
⑤ 幅の広さが気になる場合もあるが、1か月程で目立たなくなっていくことが多い。
⑥ 縫合糸が外れたり、二重が消えたりすることもある。その場合は再度修正のため切開法を行うことを勧める。


埋没法のリスク 副作用

① 二重のラインが出ないことがある。
目の形よっては自分の思い通りの二重のラインが出ないことがあります。

目頭を覆う蒙古ひだがある方は、平行のラインを希望してもほぼ末広型になってしまうリスクがあります。

それでも平行のラインを希望される方には二重埋没法と同時に目頭切開や上眼瞼たるみ取りの施術を追加せねばならない可能性があります。

また反対に蒙古ひだが少ない方の場合は末広のラインの作成は困難になります。
② 不自然な二重幅になることがある。
二重の幅が希望通りにならないこともあります。

自然に美しく見えるラインの幅にはその人の眼瞼の形態によって限度があり、幅が広すぎる二重を作ってしまっても眠そうに見えてしまうこともあります。

③ 糸が取れてしまうことがある。
糸が取れてしまうともちろんラインも元に戻ってしまいます。埋没法はクリニックによって様々な呼称がありますが、

ベーシックな部分は何点留めでおこなうかという点になり、大体2~4点留めでおこなっているクリニックがほとんどです。
例えば2点留めだと糸は外れやすいですがダウンタイムが短く済むといったメリットはあります。

逆に3~4点留めはかなり外れにくいですが、ダウンタイムが長引くデメリットがあります。

糸が取れてしまう原因としては様々ですが、まぶたが厚い方や花粉症などのアレルギー症状で目をよくこする癖のある方などは

糸が取れやすい傾向にあるように思われます。何度も糸を入れなおすことは基本的におすすめしておりません。

まぶたに異物が残ってしまうことは感染症の面からも望ましいことではないからです。


そういった方は、初診時に切開法を勧めていますが埋没法をやったうえで本人納得の上、切開法を行う方もいます。

顔モデル

にきびコース

フェイシャル・トリートメント

フォトフェイシャル

Young Girl with Freckles_edited.jpg

レーザートーニング

リフレクソロジー

巻き爪の矯正

Massage Peel
マッサージピール

Permanent makeup
​アートメイク