自然の美

Art
Make

4D
Art Make

当院が提唱している4D眉とは毛並みを1本1本描いていく方法で、より仕上がりが自然に見える方法で施術方法です。眉は、実は細い1本1本の毛が生えており、その毛が流れるように重なり合うことで、眉の形を立体的に美しく形成しています。

アートメイクとは、専用器具を使い、皮膚表面から0.02~0.03mmの浅い部位に着色させていく方法です。つまり、皮下の浅いポイントに色素を入れて1本ずつ針で描いていく、通常のメイクとは異なる、汗や水でも落ちないメイクといわれています。施術中は、塗り薬タイプの麻酔薬を使用しますので、痛みを軽減することができます。入れ墨とアートメイクが大きく異なるのは色素を入れていく深さにあります。刺青は、皮膚から2mm程度の真皮付近に色素を入れていきますが、アートメイクは皮膚から非常に浅い部位に薬剤を使って色素を入れるため、皮膚の代謝により色が薄くなったり、変色していく場合があります。個人差はありますが、およそ2~5年程度もちます。綺麗な状態を保つためには年に1度のお直しをお勧めします。

110,000円(税込)
image0 (20).jpeg
アイライナーを塗る

アイライン上

アイラインのアートメイク方法には、

痛みを伴うため痛み止めクリームだけでなく

注射による局所麻酔薬など使用し
行います

55,000円(税込)
閉じた目

パウダー眉

 

パウダー様眉

(Powder like brow)は、

お化粧をしたような

優しい仕上がりの眉アートです。


77,000円(税込)

アートメイクのよくあるご質問

アートメイクのよくあるご質問

Q.アートメイクを医療機関以外が行うと違法になりますか?
A.現在日本では、アートメイクサロンやエステサロンなどでアートメイクが行われ
ていますが、日本の法律では医療機関で医師または看護師が施術しないと違法にな
ってしまいます。
Q.自分の好みの色を指定できますか?
A.何種類かある色の中から、ご希望に沿ったお色を選択できます。
Q.アートメイクを入れた当日に洗顔はできますか?
A.洗顔は可能です。患部は強く擦らず、やさしく行って下さい。
Q.アートメイクはどのくらいもちますか?
A.個人差にもよりますが、だいたい2から5年程度です。
Q.変色したりしませんか?
A.染色された部位は、変色したり、色あせたりすることがあります。
ですので、1年に1度程度お直しを薦めています。
Q.眉の形はどのように決めていますか?
A.その方の顔の輪郭などの特徴を考え、眉の形を決定します。
もちろん、ご本人のご希望を確認し、眉の形を決めています。
Q.眉の色追加はいつからできますか?
A.当院では、アートメイクを行ってから最低1ヶ月の期間をあけていただき、お色の
追加を行っています。
追加染色することによりアートメイクの色がむらなくキレイに定着し長持ちします

Q.アートメイクは眉毛に影響ありませんか?
A.アートメイクは、皮膚に対して行う施術ですので、直接眉毛への影響はありませ
ん。
Q.肌が弱くてもアートメイクはできますか?
A.普通は可能です。ただし、アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患がある場合や極端に肌が薄い場合はできないこともあります。
Q.眉のアートメイクをして約10年経ちましたが、全体的に色が赤っぽく薄くなって
います。そのままこの上から希望の色を入れてもらってよろしいでしょうか?

A.一般的には、レーザーで変色したカラーをある程度除去してから、新しく希望の
カラーを入れます。
薄くなったり変色することは、アートメイクの限界で、逆に言うとだからこそアー
トメイクのニーズはなくならないのです。(
Q.アートメイクをしても、MRI検査に支障はありませんか?
A.通常支障はないといわれていますがMRIk検査の時に担当医や技師にお伝えください

リスクと副作用

​4Dアートメイク

染色が定着しない・ムラになる・変色する・にじむ、左右差が生じる、思い通りの色や形にならない、施術部位の感染・変形・瘢痕(傷跡)・拘縮(ひきつれ)・腫れ・赤
み・痛み・痒み、眉毛およびまつげの脱毛(眉およびアイラインの場合)、施術後のMRI検査による副作用(ヤケド等)など。
※アートメイクカラーにアレルギーのある方や過去にアートメイクをしてアレルギー症状(腫れ、かゆみ、赤みなど)の出た方は、アートメイクをお受けすることは
できません。

アイライン上・パウダー眉

染色が定着しない・ムラになる・変色する・にじむ、左右差が生じる、思い通りの色や形にならない、施術部位の感染・変形・瘢痕(傷跡)・拘縮(ひきつれ)・腫れ・赤
み・痛み・痒み、まゆげの脱毛、施術後のMRI検査による副作用(ヤケド等)など。

※アートメイクカラーにアレルギーのある方や過去にアートメイクをしてアレルギー症状(腫れ、かゆみ、赤みなど)の出た方は、

アートメイクをお受けすることはできません。

アートメイク施術をご希望される方への注意事項

アートメイクをお受けになる方へ下記の重要事項説明書をご理解ご納得の上、ご予約下さい。
1.染色効果には、部位による差や個人による差があります。
2.施術部位は2~3日腫れたり痛くなったりすることもありますので、その場合冷やして下さい。
3.施術部位に綿棒を用いて軟膏をお塗り下さい(1週間程度)。
4.施術部位にカサブタが生じても自然にはがれるのを待って下さい。
5.以下の副作用・デメリットの可能性があります。
染色が定着しない・ムラになる・変色する・にじむ、左右差が生じる、思い通りの色や形にならない、
施術部位の感染・変形・瘢痕(傷跡)・拘縮(ひきつれ)・腫れ・赤み・痛み・痒み、まゆげ・まつげの脱毛(眉・アイラインの場合)、

眼球の赤みや腫れ(アイラインの場合)、施術後のMRI検査による副作用(ヤケド等)など。
6.アートメイクカラーにアレルギーのある方や過去にアートメイクをしてアレルギー症状(腫れ、かゆみ、赤みなど)の出た方は、

アートメイクをお受けすることはできません。
7.MRI検査は染色後も可能と思われますが、検査前に担当医や検査技師に告知して下さい。
8.アートメイク施術後にご心配な症状等が出現した場合は、必ず当院へご相談下さい。

顔モデル

にきびコース

フェイシャル・トリートメント

フォトフェイシャル

Young Girl with Freckles_edited.jpg

レーザートーニング

リフレクソロジー

巻き爪の矯正

Massage Peel
マッサージピール

Permanent makeup
​アートメイク