三世代

たるみ

肌の「たるみ」は、肌のハリを保つコラーゲンやエラスチンが緩んでしまうことが要因でおこります。その結果、皮下組織の弾力が失われ、そこに長年の重力の影響も負荷され皮膚が下垂してしまうことで起こります。肌を支えているコラーゲンやエラスチンは、通常、真皮層に存在しているのですが年齢を重ねてホルモンの値が減少すると、新陳代謝が悪くなり、コラーゲンが減少していきます。コラーゲンを繋ぎとめる役目のエラスチンも連鎖的にもろくなり、切れてしまいます。それに付随して水分を引き込んでいたヒアルロン酸や皮下脂肪もだんだん減少し、肌の柔軟性や弾力性が失われていきます。これらが原因で肌の機能全体が低下し、肌を支えきれなくなって最終的に「たるみ」の原因となるのです。また、紫外線、乾燥、ダイエットもたるみの原因になるといわれています。紫外線を浴びると、真皮層にまで到達してコラーゲンやエラスチンを破壊してしまいます。また、乾燥も水分量が保てないことから皮膚表面のハリが失われ、肌のたるみにつながることなります。ダイエットの場合も、筋肉をつけずに一気に脂肪だけが減少させてしまうと皮下に間隙を生じてたるむ場合があります。

 

たるみ

当院では頑固なたるみに対してムービング式VELO-HIF Uを採用しています。ムービング式VELO-HIFUとは、高密度型焦点式超音波をハンドピースを回転させながら照射してお顔のリフトアップやタイトニングをする医療機器です。ハンドピースを回転させながら照射する「ムービング式HIFU」ですので、患者様の疼痛をコントロールできます。2種の照射深度の異なるカートリッジにより真皮、皮下組織、SMAS(筋膜)に熱凝固作用を与えることにより効果を発揮します。皮膚に対して低侵襲なため、ダウンタイムはありません。施術後はメイクをしてお帰りいただけます。

治療費用 33,000(税込)/1回

治療期間・回数 月1回目安 効果の持続約1から2カ月間が目安である

患者様からの質問 Q&A1

①Q治療したことを他人に知られたくない
Aダウンタイムがないので 施術後はすぐにメイク可能です。
② Q:疼痛は?
A:ほとんどありません。従来の固定(ライン)式HIFUと違い、ムービング式HIFUなので術者が手を動かしながら施術するので 疼痛は皆無に等しいレベルです。皮膚の薄い部位は他の部位と比較して多少疼痛を訴えるケースがあります。これは、どのHIFUでも同様です。また疼痛を心配する患者様には表面麻酔(麻酔クリーム)でODTを実施することで無痛に近い治療が可能です。
③Q:施術時間について

A:約15分程度です。(表面麻酔時間除く)
④ Q:効果の確認時期
A:施術直後にも実感できます。理論上72時間経過時より少しずつ効果を発揮します。
⑤Q:持続期間
A:個人差はありますが初回は2~3ヵ月です。セッションを重ねると さらに持続期間は長くなります。
⑥ Q:フィラーやスレッドを入れている患者へは適応か?
A:入れている期間にもよりますが、直後間もない患者様には実施しない方が無難です。HIFUの熱エネルギーによりフィラーやスレッドが溶解してしまう可能性が考えられます。


当機器は薬事未承認医療機器のため日本国内の販売授与はできません。
海外製品のため医師個人輸入にてご採用いただけます。
手続きに関しましては 日本の正規代理店が全て代行致します

中高年カップル表示愛情

リスクと副作用

リスクと副作用
施術において多少の痛みを伴う 歯の近くではキーンと響くことがある。
施術中、同一部位で止まってしまうと蓄熱されその部位で熱傷を起こしてしまうことがある。

顔モデル

にきびコース

フェイシャル・トリートメント

フォトフェイシャル

Young Girl with Freckles_edited.jpg

レーザートーニング

リフレクソロジー

巻き爪の矯正

Massage Peel
マッサージピール

Permanent makeup
​アートメイク