本文へスキップ

コンセプトconcept

院長挨拶


店内イメージ

はじめまして清水スキンクリニック院長の鄭 栄鳳(チョン ヨンボン)と申します。
私はこれまで順天堂大学の形成外科にて10年以上勤務してきました。
特にこの3年間に関しては順天堂大学静岡病院の特色である救急診療に対して形成外科の分野から診療を行ってきました。
形成外科医として日々の診療に従事してきましたが常に顔面外傷や熱傷などの初期診療の限界を感じてきました。
私が勧めたい医療とは患者様の(クオリティオブライフ)を向上させるべく傷跡が治癒するまでの過程だけでなく傷跡をいかに改善させるかというところに形成外科医の知識と技術を集約させる様な総合的な医療です。
そのために様々な美容医療やレーザー機器の知識、抗加齢医療(アンチエイジング)などの最先端医療を身につけるべく積極的に学会に参加し外勤先のレーザークリニックで診療に従事してきました。今後も順天堂静岡病院での外来も継続しながら熱傷、顔面外傷後の整容的な面をフォローする施設として診療を行っていくつもりです。日々進歩する美容診療の中でより安全で本当に満足できるものを選んで身体内外の総合的な美というものを患者様一人一人に提供していけるようにこの道のスペシャリストとして皆様のお役に立ちたいと思っております。


院長プロフィール

【平成3年】
私立洛星高校卒
【平成10年】
順天堂大学卒 医師免許取得
【平成10~15年】
順天堂大学勤務
【平成15年】
千葉中央メディカルセンター形成外科部長
【平成16年】
順天堂医院形成外科 医局長
【平成17年】
順天堂静岡病院形成外科 部長

【所属学会・専門医・嘱託医】
日本形成外科専門医
日本美容外科学会正会員
日本レーザー医学会会員
順天堂静岡病院形成外科
日本胎盤臨床研究会所属
日本美容皮膚科学会所属
東部看護学校 非常勤講師